動画制作をしてSNSで動画広告を配信することで拡散され世界中に広がる可能性があります。拡散とはSNSの特徴の一つでその商品に豊富な魅力があればその広告動画を見たSNSのユーザーがその動画を他のユーザーに知らせてそれが徐々に拡散され、多くの人に見てもらうことができる、一連の流れのことを意味します。当然、動画制作をしただけでは必ず拡散が見込めることはありませんが、その商品に魅力があれば拡散される可能性があります。

多くの人に見てもらうことができる点も、魅力の一つとして挙げることができます。多くの人に見てもらうことでその商品を多くの方に知ってもらうことができます。基本的に商品やサービスを購入する時、人は自分が知っている商品やサービスを選択候補として挙げます。そのため、サービスや商品が知られていないと選択候補に挙げてもらうこともできません。もし、SNSで広告動画を配信すれば知ってもらうことができるので、選択候補の一つに自社の商品やサービスを挙げてもらえる可能性があります。

SNSでの公開は大きな手間が少ないという点も魅力の一つです。基本的にアップロードをする時に打ち合わせなどをする必要がなく、SNSのサイトからログインをしてすぐに公開することが可能です。